スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実例ありの詐欺販売者から返金保証金、確実な返金方法 

実例ありの詐欺販売者から返金保証金



初心者のかたで、魅力的なセールスレターを見ると、
 
ついつい惹かれてしまい購入されてしまいます。
 
自分もそうでしたので、とてもわかります。

ですが、問題の商材でも上手く交渉することにより、

返金実例もあることから、ここでお話しておきます。

勉強代になったで終わらせるだけの人もいますが、あまり高額の塾等では、

とても精神面、金銭面の負担が大きくなり過ぎてしまいます。


 
セールスレターとは心理的に今買わないと損をすると思いわさせるページ作り
 
少し大きい文字になっていています。また様々な仕掛けもあったりするんですよね。

もちろん、それは優良な商材でも同じなんです。
 


もしあなたが高額商材を購入後に様々なセールスレターとの違いに

気づき、またASP販売会社によっては特定商取引法違反しているものでも販売している所があります。


それは、セールスレター通りに購入者に稼がせることが目的ではなく、
 
自分たちが儲かればそれでいいのです。


 

【完全返金保証の実態】


そして、完全返金保証をつけていながら、

実際の作業ではセールスレター通りにいかないことも多く、
 
日程を過ぎてしまい、返金されない。などといったことになって

しまうことも多々あります。

また何かと難癖をつけて返金してくれないことがあります。



詐欺商材を購入した人の対応としては2種類あります。



1.勉強代だと思って泣き寝入りする。

2.泣き寝入りしないで返金申請する。




1.の人がやはり多いので、どうしても詐欺師が儲けてしまう現状にありますね。

大切な事は詐欺商材は購入しない事。

ですが、もしも購入してしまった場合は返金申請しましょう。


詐欺情報商を返金させる為の手順として正しいのは、

国民生活センターに介入して頂くことです。


虚偽・誇大セールスレターで購入したマニュアルは消費者契約法に基づき

事務的に返金を請求可能になります。


マニュアルの返金保証は殆どが嘘なので、返金交渉してもしらを切られてしまうだけです。

国民生活センター直接告発、返金の請求介入を相談してみてください。



国民生活センターの相談用の電話番号: 03-3446-0999 です。

受付時間:平日午前10時~昼12時、午後1時~4時




お役に立てましたら
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
押して頂けると幸いです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
http://www.facebook.com/plugins/likebox.php?href=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fprofile.php%3Fid%3D100004877978530&width=200&height=590&show_faces=true&colorscheme=light&stream=true&border_color&header=true
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。