スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Agency Business 株式会社WINGOOD 上原真安 詐欺 レビュー評価 暴露 口コミ 返金 

ここ、最近非常に多くの方からの情報提供などによって、

詐欺商材の全貌が明らかになっています。

私自身、他の詐欺アフィリエイターのように、何でもかんでも
 
すべての商材を実践できるわけではありませんので、

本当に感謝しています(*;ω∩*)


みなさまの情報内容によって、私のブログで他の被害者を

減らせることができますので、ぜひこれからも都筑のレビューポリスサイトを

宜しくお願いします。




本日の情報商材レビュー




情報商材名

Agency Business 株式会社WINGOOD 上原真安


特定商表記事項

  • 販売者;株式会社WINGOOD 上原真安

  • 住所地;大阪市住之江区南港北1丁目30-30
    ローレルスクエアー 大阪ベイタワー 2001

  • 電話番号; 090-5651-7008

  • メールアドレス;info@agency-business.info

  • 販売URL;http://agency-business.info/


(販売ASP;副業.com

【Agency Business 株式会社WINGOOD 上原真安】




まずこの商材内容は、
 
不動産賃料の値下げビジネスです。

つまりは、

家賃の値下げを希望する人を探さなければいけない為


セールスレターに記載の第三者の関与はないということは

ありえませんので、業務は相手方の住所を取り寄せる必要があり、
 
またそれを他人に開示しないといけないので、

素人ができる範疇ではないと思われます。


故に、実践したところで、誰も実践すらできない、または、

全く稼げずに終わることになるでしょう(ーー;)

煽りエイター達のレビューサイトなどでは



ただそこで簡単に引き下がらないのが、詐欺・煽りエイター。

商材名を巧妙に変え、競合他者との差別化検索逃れ等また全く違う商品のようにみせ、

推進しています。

例えば、

・警察官OB全面協力、「安心」で「堅実」な副業ビジネスのご案内

・Agency Business元警察官OBが協力の特権ビジネス

・Agency Business 元警察官OB全面協力の特権ビジネス

・Agency Business-元警察官OB全面協力の

 特権を利用した書面仲介ビジネス-

・元警察官OB全面協力の特権ビジネス Agency Business


ちょっと検索しただけでも上記の数。

よほど必死に売りたいのがわかります(^_^;)


【権利収入 小笠原健一 詐欺】


権利収入



この商材も以前に少し取り上げてはいますが、
 
外為送金、不労所得、そして日々の連続入金。

も~、おいしい言葉ばかりで、言いたい放題です。

そんなことあるはずもないのに、買ってしまう人はいるんですよね。


中身は、アダルトアフィリエイト

DTIでアダルトアフィリエイトしなさいとのこと。

外為送金とか不労所得とか日々連続的に入金とか

ホント、言いたい放題言ってくれてますが!!

そして、インフォゼロで無料レポート登録をして、

ツイッター等で稼ぎましょうって、何ソレ・・・

ま、アダルトアフィリがいけないというんではないんですが、


・セールスレターで第三者のアクセスも集客も一切関係なし!

・アフィリエイト報酬も一切関係なし!!

これって完全に虚偽記載ですよね。

この購入者を始めから騙そう、騙している行為が

嫌いです。それにこのマニュアルでは稼げないと断言できます。

ホント、いいかげんで、手抜きばかり。


【CD 星野 雄 詐欺】






最後は、

この詐欺商材も販売当初は「CD 星野 雄

今では「DISCO 星野 雄」と商材名変更しています

検索逃れで情報商材名を変更しているんですね。



商材の内容は、

FC2ブログのブロマガシステムを利用して

稼ぐと言う内容です



確かにこの課金システムで実際に稼いでいる方はいるとは思いますが

本教材のセールスレターに書かれている月100万円と言うのは

明らかに100%無理です!!

このマニュアル通りに進めたとして、100%有り得ません。



またマニュアルでは無料レポートでダウンロードしてきた物を、

テキストファイルに変換して、それをブログに記事投稿するというものなので、
 
これですと、レポートの複製にあたるため、

法律を犯してしまいます。

結局はこの商材も犯罪行為がからむ詐欺商材で、

また犯しても全く稼げることはないでしょう。



最後にお伝えしておきますが、

セールスレターはしっかりみるようにしてくださいね。

特に着目すべきは販売者側の否定項目欄。

そして、返金金額、総額。

販売スタンド(ASP)

よくありがちなのが、否定項目とマニュアルでの内容の差異。

例えば、第3者関与をしっかり否定しているのに、

実際には第3者関与が普通にあるなど。

その時点で、虚偽記載なので、返金要請もしていくぐらいに

考えてください。

まだ始められたばかりの人でしたら、修正はいくらでもききます!

何かご相談ごとでもございましたら、いつでもお問い合わせください。

では。





本日は

【 Agency Business 株式会社WINGOOD 上原真安】 

を情報商材取締一課の都筑が取り調べさせていただきました。




お役に立てましたら、ポチっとお願いします♫

情報商材 ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
http://www.facebook.com/plugins/likebox.php?href=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fprofile.php%3Fid%3D100004877978530&width=200&height=590&show_faces=true&colorscheme=light&stream=true&border_color&header=true
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。